ここでは二重をつくる方法について順を追って見ていきましょう。手順は、1.まぶたの脂肪を落とす■2.ラインを定着させるの2段階です。誤ったやり方だと肌を傷つけたり皮膚が伸びたりしてしまうので、注意書きはしっかり読んでくださいね!

1.まぶたの脂肪を落とす

 二重になるための第一歩は、まぶたの脂肪を落とすことです。つまりまぶたを薄くするんですね。この段階を越えないと、二重になることは絶対にできません!

方法1

 ◆手を使わずに眉を力いっぱい上に持ち上げたまま目をつぶります。
 ◆このとき上まぶたに力が入ってぷるぷるしてきたら、効いてる証拠です。していなければ、するくらい力を入れてみましょう!これは非常に効果の高いトレーニング方法なので、ぜひやってみてくださいね。

方法2

 ◆眉を動かさずに目を大きく見開きます。
 ◆このとき、眼球を奥に引っ込めるような感覚で行うと、上まぶた・下まぶたともに力が入って効果が高まります。また普段から目に力(感情)を込めるように心がけてください!一重の人は、目で語る習慣が無いことが多いんです。

 上記の方法以外にも、「高速でまばたきを何度もする」「目の周りの筋肉を使うことを意識して強くまばたきをする」などの方法も、まぶたの脂肪を落とすのには効果的です。まぶたの筋肉を使いそうな運動はどんどん取り入れていってください。これらを繰り返しているうちに、一重・ぱっと見一重の奥二重の人にも二重のラインがついてくるはずです。ラインと言ってもほんの皺のようなもので、二重にはならない・二重にはなるがまばたきするとすぐ戻る、というような状態ですね。期間は個人差がありますが、長くて数か月を見積もっておきましょう。いいですか?「継続」がモノを言うんです!少しやってできなくても諦めないでくださいね!続けていれば、必ずまぶたが薄くなってきたことが実感できます!

2.ラインを定着させる

 せっかくついてきたラインですから、これを定着させたいですよね。定着法にも何種類かあります。色々試して肌に二重のラインを教え込みましょう。どの方法にせよ、「回数をこなす」「キープ時間を長くする」のが基本になっているのでこれは念頭に置いておきましょう!

方法1

 ◆ラインを爪や爪楊枝で何度もなぞります。
 ◆このとき眼球や皮膚を傷つけないように注意してください。クリームを塗ってやると皮膚を傷つけずに済みます。最も基本的な方法ですが、効果は高いですよ!

方法2

 ◆ラインの両端を二本の指で上から押さえ、軽く両側に広げます。
 ◆この状態だと、まばたきをしても二重をキープできるはずです。あまり力を入れると皮膚が伸びてしまうので注意してください。そっと押さえるくらいが丁度いいですね。いつでもどこでもできるので、おすすめの定着法です!

 ここまでで二重をつくる手順の説明はおしまいです。二重をつくる・定着させるためのエッセンスは全てここに書き切りました!上の方でも書きましたが、とにかく続けることが大事です。暇な時間を見つけたらどんどんトレーニングしましょう。

 以上は「起きている時間」に自分で実践できる方法でしたが、「寝ている間」にもトレーニングをすることで、ぐっと短期間で二重をつくることもできます。これは自分でどうこうするのではなく、そういうグッズがあるのですね。。アイテープというやつです。

こちらの記事も参考になります

涙袋をつくる!
整形無しで鼻を高くする&鼻筋を通す!
顔の血行をよくする!
マッサージだけで二重瞼にする方法教えてやんよ
自尊心が低いなんて言ってられない!?根拠のない自信を持つための絶対の方法
ストレスをためない為に知っておくべき脳のお話 - 育児や職場のストレスにも
発表!実用ストレス解消法61 - 慢性的ストレスを発散せよ!
意外や意外!究極のストレス解消法5つ








ひそかにコメント欄をつけました。 2014/5/3

コメントする

名前
 
  絵文字