表情筋トレーニングを始めよう!
(PhoTones_TAKUMA)
いつ、どのくらいすればいいの?
 好きなときに、程々に。続けさえすれば、いつでも気の向いたときにやればいいんですが、筋肉のほぐれるお風呂上がりなどはおすすめです。とにかく、暇な時間を見つけて続けることが大切ですよ!それでは、表情筋トレーニングのやり方を見ていきましょう。

フェイスラインを整える
口まわり・頬

 ◆大きく口を広げながら、「アー」「イー」「ウー」「エー」「オー」と声を出します。
 ◆この練習をしておくことで、とっさに表情をつくることができるようになります。お腹から声を出すとウエストにも効きますよ!

あご

 ◆思いっきり上を向いて、あごから首にかけてを伸ばします。
 ◆あごまわりが引き締まり、シャープなフェイスラインを整えます。二重あごの防止にもなります。上を向いたときに舌を出したり、あごを突き出すことを意識するといっそう効果が高まりますよ!

目をぱっちりさせる
上まぶた

 ◆手を使わずに眉を力いっぱい上に持ち上げたまま目をつぶります。
 ◆このときまぶたに力が入ってぷるぷるしてきたら、効いてる証拠です。していなければ、するくらい力を入れてみましょう。

こちらの記事(二重をつくる! ‐ 上まぶたを鍛える)も参考にしてみてください!

下まぶた

 ◆上まぶたを手で上に持ち上げ、上まぶたが降りてこない状態でまばたきをしましょう
 ◆このとき、下まぶたでまばたきをする感覚で行って下さいね!

こちらの記事(涙袋をつくる! - 下まぶたを鍛える)も参考にしてみてください!








ひそかにコメント欄をつけました。 2014/5/3

コメントする

名前
 
  絵文字