4736629
(Jon Ovington)

 人の体の動きを支えているのは筋肉ですが、中でも顔の表面を動かす・維持するために働いているのが表情筋です。表情筋のおかげで、人は多彩な表情を作ることができるのです。もちろん筋肉ですから、使えば使うだけ発達しますし、使わなければ衰えていってしまいます。満ち足りた生活を送っていれば、意識せずとも笑う回数も増え表情筋が発達し、どんどん表情が豊かになっていくでしょう。反対に、荒んだ日々を過ごしていると、笑う回数も減り、使われない表情筋はどんどん衰えていきます。とはいえ、人は普通に生活を送っているだけでは、筋肉の持っている力のほんの一部しか使っていません。表情筋ももちろんその例外ではありません。ですから、トレーニングをすることによって効果的に自分の表情を豊かにすることができるのです。








ひそかにコメント欄をつけました。 2014/5/3

コメントする

名前
 
  絵文字